当たり前の日常に感謝!

皆様こんにちは。

本日も朝から悲しいニュースが飛び込んで来ましたが、最近凄惨な事件や事故が本当に多くやりきれない気持ちでいっぱいになります。いつも犠牲になるのは小さい子供達や女性などの弱い立場の人ばかり。自分よりも弱い人を狙う訳ですから卑怯としか言いようがありません。

犠牲になられた方のご遺族のお気持ちを考えると、かけるお言葉が見つかりませんが、自分が同じ立場であったらどうだろうと考えると想像を絶します。朝元気よく出て行った子供を見たのが最後であったとしたら、もし叱ったまま送り出したのが最後だったらどうでしょう。なんであんなこと言ってしまったんだろう、もっとやさしくしてあげればよかったのに、もう会うことも抱きしめることも出来ないと分かった時に、一生後悔していくことになるかも知れません。

家族が朝出て行ったら、夕方には「ただいま!」と言って帰ってくる日常が本当は奇跡の積み重ねのようなものだと考えると、無事帰ってきてくれたことがどれほど嬉しく尊いことかと感じるでしょう。何事もなく過ごせることが実はとても幸せなことであることに気づいていないのかも知れません。

だからこそ日々を丁寧に感謝して過ごすことの大切さをこう言ったニュースを通して改めて考えさせられます。まだ誰も見たことのない明日を素敵に迎えるために、今日という日を精一杯生きて限られた時間の中でたくさんの方を笑顔に出来たら幸せでいられることでしょう。

本日も何事もなく無事過ごせたことに感謝です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)