初心

日々新しい方と出会うたびにドキドキ、ワクワクしながら楽しい時間を過ごさせていただき本当に皆様に感謝です。

初めて住宅業界に入った頃は何の知識もなく、すべてが初めて見聞きすることばかり。本当に家なんて売れるのだろうか?と思いつつ、他人に出来て自分に出来ないはずは無いという根拠の無い自信だけが頼りでした。

当時は入社後3か月で家を一棟契約出来なければ正式採用しないという会社のルールがあり、自分自身も結果が出なければ向いていないんだと、その時はきっぱり辞めようと思っておりました。

会社から過去の来場者リストを渡され、ひたすら訪問の日々でしたが、リストは誰も手を付けなくなった顧客リストのため実際に訪問してみると殆どが家を建て終わっていたり、引っ越していたりと当てにならないと思いつつもひたすら回り続けました。

リストも回り尽くし、2か月半経過し期限まであと半月と迫った頃、「先日うちに来てくれたのは君か?」と展示場に突然の来場。うちは建てる予定が無いとおじいちゃんに断られた家の若いご夫婦でした。

お話を伺うと2年ほど前に来たが、その時はまだ具体的では無かったが、そろそろ建てようと考えていたところに丁度君が来たというので、伺ってみたとのこと。

とんとん拍子に話は進み3か月直前に無事ご契約となりました。おかげで無事正社員になれた訳ですが、その後順調にはいきませんでした。初めてということもあり打合せのミスを連発し、何度も頭を下げながら、それでもこんな自分を信じてくれたお客様のためにと必死でした。

間違いながらも必死にやった私の姿をお客様も温かい目で見守っていただき、無事家が完成した際は自分の家が完成したかのようにうれしく、お客様にも失敗から逃げずによく頑張ったね、とお気遣いと感謝の言葉をいただきました。

今思うと、そのお客様に救われ、その後に出会ったたくさんのお客様に救われて今の自分があるのだと心から思います。17年経った今でも、そのお客様とは公私ともに楽しくお付き合いをさせて頂いておりますが、あの頃の気持ちや記憶を心に焼き付けながら初心を常に忘れることなく、これから出会うお客様と素晴らしいご縁を築いて行ければと思います。

明日も皆様に素敵な一日が訪れますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)